tel.0267-63-0011

〒385-0053 長野県佐久市野沢1番地

さぁ、農業を楽しもう。農作業をもっとスマートに効率化する「農業用ドローン」。水稲、大豆、麦などの農薬散布に、頼れる1台!(果樹・野菜も今後随時対応予定)

農家の皆さん、
こんなお悩みありませんか?

人材不足で農作業の人手が足りない。

作業効率を高めて、作物のクオリティを上げたい。

人材確保のため農業に対する重労働のイメージを変えたい。

「農業用ドローン」導入で
解決しましょう!

少子高齢化が進むいま、農業は、IT技術を中心としたテクノロジーを導入した作業への切り替えが必須となります。いち早くこの技術を導入することで、作業量の削減とクオリティの向上が実現し、今後の人材確保にもつながります。農業を、「きつくて地道な力仕事」から「かっこよくて魅力的なもの」に変えて、新しいスタイルの農業を楽しみましょう!

ドローンで使用可能な農薬はこちら

導入メリット

農業用ドローン導入で
こんなに変わる!

Before ドローンなしの農薬散布

Before
農薬散布は移動しながら手作業で散布。人手と時間が必要。
After

ドローンの農薬散布

農薬散布はすべてドローンだから人手はいりません。スピードも段違いに早いから人件費も時間も大幅削減!

Before
くまなく均一に農薬を散布するのが難しい…。
After

プログラム

散布量は飛行速度に合わせて自動調整。 散布エリアも事前にプログラム設計し、計画的に作業できます。

Before
農薬や肥料の散布は体力的にも大変。新しい働き手もなかなか見つからない…。
After

リモコンで遠隔操作

作業はリモコンで定点からの遠隔操作が可能(用途の合わせて選択)。 スマートなスタイルで農業のイメージもガラッと変わります。

さらにこんなメリットも!

ドローンによる撮影データ、解析データを蓄積することで、農業の見える化、収量の向上を図ることができます。

圃場内に侵入する頻度が減るので、作物の病害の拡散リスクが軽減されます。

商品紹介

ドローン機のご紹介

DJI社「AGRAS MG-1シリーズ」

MG-1

DJI Agras MG-1シリーズは、液体の農薬、肥料および除草剤の様々な散布を高精度に適正な割合でおこなうために設計されたオクトコプターで、
農業分野において効率性と管理等力がさらに向上します。

POINT01
農業用に設計された「農業専用ドローン」

農薬や肥料、除草剤などの散布作業を行うことに特化した専用設計のため、散布量の調整やエリアの設定など、さまざまなニーズに対応した専用機です。

POINT02
安全性の高さ

高性能なフライトコントローラー搭載のため、外部の振動で揺れ動いても安定した飛行を実現。レーダー機能により地形を認識し、作物とは常に一定の距離を保つことが可能です。

POINT03
持ち運び便利なコンパクトサイズ

折りたたんだ状態で約80cm×80cmのコンパクトサイズ。持ち運びも簡単なので、中山間地の中小圃場にも適しています。

POINT04
お手ごろ価格でご提供

他社製品と比較して安定性に優れ、かつリーズナブルな価格を実現する、農業用ドローン歴代売上No1のスタンダードモデルです。

DJI社「AGRAS T-20」

AGRAS T-20

MG1シリーズからさらに効率性、安全性向、処理能力が向上したDJIの農業用ドローン最新型モデルです。大圃場、傾斜地、果樹など様々なシチュエーションに対応した、 次世代スタンダード。

POINT01
噴霧効率大幅アップ!

T20は、日本仕様の16リットル薬剤タンクと最大7メートル散布幅を特徴としています。噴霧効率はAGRAS MG-1シリーズと比較すると約2倍になっています。

POINT02
全方向レーダーによる障害物回避

全方向デジタルレーダーを搭載し、農地の障害物を全水平方向から検知します。また、様々な地形上空を飛行しながら、自動で障害物回避ができるため、高いレベルでの安全運用を実現します。

POINT03
優れた耐久性

T20は機体全体構造も最適化され、強度は30%向上しています。

取扱っているドローン

教習案内

「AGRAS MG-1シリーズ・T20」の取扱い(導入)には専用の技術認定証が必要となります。

導入までの流れ

教習で身につけることができること

業務に必要な書類、各種申請方法などを学ぶことができます。

ドローンの安全確認や緊急時の対応などをしっかり学べます。

※他の農薬散布ヘリ免許保持者は、教習時間を5日コースから4日コースへ短縮してオペレータ免許(技術認定証)を取得できます。
※教習+オペレータ登録・機体購入・購入後のアフターサポート・修理・メンテナンス・定期点検までサポートいたします。

教習カリキュラム

経験者(免許保持)コース(他の農薬散布ヘリ免許保持者)

期間

4日間 8:00~17:50

座学:1.5日/基本教習:1.5日間/自動航行教習:1日間

費用
176,000円(税別)

初心者(免許なし)コース

期間

5日間 8:00~17:00

座学:1.5日/実技教習:2.5日間/自動航行教習:1日間

費用
216,000円(税別)

座学

  • 農薬等の安全使用に関すること
  • 病害虫・雑草防除等マルチローター利用技術に関すること
  • 農林水産航空事業に関すること
  • マルチローターの運用管理に関すること
  • 機体の取扱い及び安全使用に関すること
  • 飛行技能講習

実技

  • フライトシミュレーターを用いた飛行訓練
  • 実機を用いた飛行訓練(自動航行を含む)

受講資格

年齢
満16歳以上 ※未成年の場合は保護者の同意が必要
視力
両眼で0.7以上(眼鏡可)
身体能力
操縦に支障を及ぼす身体障がいがない事
学力
読み書きができ、その内容が理解できる事

教習施設

マルチロータースクールソーマ 長野

相馬商事株式会社長野支店

長野県長野市緑町1629

マルチロータースクールソーマ 松本

株式会社アグリ長野 松本営業所

長野県松本市島内7167

マルチロータースクールソーマ 佐久

相馬商事株式会社本社

長野県佐久市野沢100番地

マルチロータースクールソーマ 飯田

株式会社アグリ長野 飯田営業所

飯田市三日市場403-13

教習日程

       

教習日程はお電話またはメールフォームにてお問い合わせください。